河口湖ステラシアター富士山河口湖音楽祭2024

横山奏指揮
シエナ・ウインド・オーケストラ
公開リハーサル

2024年8月16日(金)

受付開始予定:13:30

開場予定:13:45

開始予定:14:00

※雨天時はホール隣接駐車場の利用ができない場合がございます。隣接駐車場が利用できない場合は近郊駐車場にご駐車いただきシャトルバスにて順次ホールにご案内いたします。この影響により雨天時は開演・終演時間がそれぞれ30分程度遅れることが予想されますので予めご了承ください。

翌日17日(土)に控えた本公演を前に、前日リハーサルを公開します。横山奏の指揮によるシエナ・ウインド・オーケストラとのリハーサルの進め方や音の変化をお楽しみにください。

TICKET
河口湖ステラシアター富士山河口湖音楽祭2024

横山奏指揮
シエナ・ウインド・オーケストラ
公開リハーサル

翌日17日(土)に控えた本公演を前に、前日リハーサルを公開します。横山奏の指揮によるシエナ・ウインド・オーケストラとのリハーサルの進め方や音の変化をお楽しみにください。

横山奏

横山奏
横山奏 (指揮)

2018年第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第2位&聴衆賞を受賞。一躍注目を集め、今後の活躍が大いに期待される若手指揮者である。
札幌市出身。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コースを卒業後、桐朋学園にて学び、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。

2010, 13年インターラーケン(スイス)にて行われたユングフラウ音楽祭の指揮マスタークラスを受講。2011-13,15年キュンストラーハウス・ボズヴィル(スイス)にて開かれたマスタークラスを受講、優秀受講生としてアルゴヴィア・フィルを指揮し、2011年には同オーケストラメンバーの投票によりオーケストラ賞第1位を受賞した。2017年、4年に1度オランダにて開かれる吹奏楽の祭典、WMC Kerkradeでの指揮者コンクールにおいて、世界9カ国からの事前審査によって選ばれた参加者の中からファイナルへ進み、第3位を受賞。

2015年4月より二年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員として、同楽団定期演奏会やオペラ公演でのアシスタントを数多く務め、高関健氏、飯守泰次郎氏をはじめとする指揮者・楽団員から厚い信頼を得た。これまでに東京都交響楽団、新日本フィル、東京シティ・フィル、東京フィル、日本フィル、東京佼成ウインドオーケストラ、札幌交響楽団、山形交響楽団、名古屋フィル、大阪交響楽団、関西フィル、日本センチュリー交響楽団などで客演を重ねている。
これまでに指揮をダグラス・ボストック、尾高忠明、高関健、中村隆夫、黒岩英臣の各氏に師事。

Photo: 平舘平

シエナ・ウインド・オーケストラ

シエナ・ウインド・オーケストラ
シエナ・ウインド・オーケストラ (演奏)

1990年に吹奏楽の可能性を追求すべく結成されたプロフェッショナルのウインド・オーケストラ。現在、文京シビックホールを拠点に演奏活動を展開しており、定期演奏会のほか全国各地での音楽祭やイベントへの参加、文化庁学校巡回公演等の青少年育成事業への出演、管楽器の特色を生かした多様なアンサンブルユニットによるコンサートや吹奏楽クリニック等、年間100回を超える事業を展開している。
2002年には首席指揮者に佐渡裕を迎え、毎年全国ツアーを展開するほか、最近では飯森範親、原田慶太楼、宮川彬良、青島広志など多彩な指揮者を客演に迎え、幅広いレパートリーを生かした活動を広げている。2017年には挾間美帆をコンポーザー・イン・レジデンスに迎え、2019年には国内外8名の作曲家に委嘱した新曲を一気に演奏するなど吹奏楽作品の普及にも積極的に取り組んでいる。2010年10月から東京都文京区および文京シビックホールとの事業提携を皮切りに、現在までに学校法人尚美学園、国立大学法人上越教育大学、上越文化会館、名古屋音楽大学、静岡県富士市、富士ロゼシアターと事業提携を結び、これまでの幅広い演奏活動とともに地域や教育機関と密着した活動も積極的に展開している。
オフィシャルHP http://sienawind.com/

Photo: ©︎ kenji Shimizu

翌日17日(土)に控えた本公演を前に、前日リハーサルを公開します。横山奏の指揮によるシエナ・ウインド・オーケストラとのリハーサルの進め方や音の変化をお楽しみにください。

会場

河口湖ステラシアター

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5577
0555-72-5588

日程

2024年8月16日(金)

受付開始予定:13:30

開場予定:13:45

開始予定:14:00

※雨天時はホール隣接駐車場の利用ができない場合がございます。隣接駐車場が利用できない場合は近郊駐車場にご駐車いただきシャトルバスにて順次ホールにご案内いたします。この影響により雨天時は開演・終演時間がそれぞれ30分程度遅れることが予想されますので予めご了承ください。

会場

河口湖ステラシアター

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5577
0555-72-5588

会場

河口湖ステラシアター

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5577
0555-72-5588

出演

横山奏 

横山奏

2018年第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第2位&聴衆賞を受賞。一躍注目を集め、今後の活躍が大いに期待される若手指揮者である。
札幌市出身。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コースを卒業後、桐朋学園にて学び、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。

2010, 13年インターラーケン(スイス)にて行われたユングフラウ音楽祭の指揮マスタークラスを受講。2011-13,15年キュンストラーハウス・ボズヴィル(スイス)にて開かれたマスタークラスを受講、優秀受講生としてアルゴヴィア・フィルを指揮し、2011年には同オーケストラメンバーの投票によりオーケストラ賞第1位を受賞した。2017年、4年に1度オランダにて開かれる吹奏楽の祭典、WMC Kerkradeでの指揮者コンクールにおいて、世界9カ国からの事前審査によって選ばれた参加者の中からファイナルへ進み、第3位を受賞。

2015年4月より二年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員として、同楽団定期演奏会やオペラ公演でのアシスタントを数多く務め、高関健氏、飯守泰次郎氏をはじめとする指揮者・楽団員から厚い信頼を得た。これまでに東京都交響楽団、新日本フィル、東京シティ・フィル、東京フィル、日本フィル、東京佼成ウインドオーケストラ、札幌交響楽団、山形交響楽団、名古屋フィル、大阪交響楽団、関西フィル、日本センチュリー交響楽団などで客演を重ねている。
これまでに指揮をダグラス・ボストック、尾高忠明、高関健、中村隆夫、黒岩英臣の各氏に師事。

シエナ・ウインド・オーケストラ 

シエナ・ウインド・オーケストラ

1990年に吹奏楽の可能性を追求すべく結成されたプロフェッショナルのウインド・オーケストラ。現在、文京シビックホールを拠点に演奏活動を展開しており、定期演奏会のほか全国各地での音楽祭やイベントへの参加、文化庁学校巡回公演等の青少年育成事業への出演、管楽器の特色を生かした多様なアンサンブルユニットによるコンサートや吹奏楽クリニック等、年間100回を超える事業を展開している。
2002年には首席指揮者に佐渡裕を迎え、毎年全国ツアーを展開するほか、最近では飯森範親、原田慶太楼、宮川彬良、青島広志など多彩な指揮者を客演に迎え、幅広いレパートリーを生かした活動を広げている。2017年には挾間美帆をコンポーザー・イン・レジデンスに迎え、2019年には国内外8名の作曲家に委嘱した新曲を一気に演奏するなど吹奏楽作品の普及にも積極的に取り組んでいる。2010年10月から東京都文京区および文京シビックホールとの事業提携を皮切りに、現在までに学校法人尚美学園、国立大学法人上越教育大学、上越文化会館、名古屋音楽大学、静岡県富士市、富士ロゼシアターと事業提携を結び、これまでの幅広い演奏活動とともに地域や教育機関と密着した活動も積極的に展開している。
オフィシャルHP http://sienawind.com/

曲目

チケット

無料公演(要応募)

聴講募集1000名 / 要申込
※ 申し込み方法は7月中旬以降に本ページにて公開予定です。

お問い合わせ

富士山河口湖音楽祭実行委員会(河口湖ステラシアター内)
0555-72-5588
https://stellartheater.jp/

会場名

河口湖ステラシアター

住所

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5577