《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.4

《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.4

いつ:
2015年8月2日 @ 2:30 PM – 3:00 PM
2015-08-02T14:30:00+09:00
2015-08-02T15:00:00+09:00
どこで:
河口湖 フィールドセンター 敷地内広場
日本
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6603
料金:
無料
連絡先:

《音楽祭プレ企画》デュオミニコンサート

出演:池上英樹(打楽器)&オマタタツロウ(笛)

曲目:コンドルは飛んでいく/無題曲〜インプロビゼーション/花祭り ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。