公演スケジュール


有料公演については随時追加いたします。

8月
18
御喜美江 アコーディオンミニ演奏会 vol.1 @ フジヤマミュージアム
8月 18 @ 11:30 AM – 12:10 PM

《ミニ演奏会》

出演:御喜美江(アコーディオン)

曲目:A.ピアソラ:S.V.P./最後の嘆き/セーヌ川/バチンの少年/白い自転車 ほか

 

Mie-Miki(c)Marco-Borggreve_1

 

御喜美江[アコーディオン]Mie MIKI

東京生まれ。16歳でドイツ・トロシンゲン市立音楽院へ単身留学。ハノーファー国立音大でB.エーベルトに師事。1973・74年ドイツ・クリンゲンタール国際アコーディオンコンクールで連続優勝。日本では1977年に岩城宏之指揮・札幌交響楽団でデビュー。 1987年サントリーホール、1988年カザルスホールのオープニング・シリーズに出演。NHK交響楽団(シャルル・デュトワ指揮)、サイトウ・キネン・オーケストラ(小澤征爾指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団等と共演。自主企画リサイタル「御喜美江アコーディオン・ワークス」を88年より開催。その活動が評価され、2013年度第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽部門)を授賞。御喜のために書かれた新作は60曲を超え、クラシック・アコーディオンの第一人者として常に世界中から注目を集めている。1990年、ドイツ・ヴェストファーレン州政府芸術奨励賞(音楽部門)をアコーディオン奏者として初めて受賞。現在、ドイツ・フォルクヴァンク芸術大学副学長、中国・新疆音楽大学名誉教授。CDは「アコーディオン・シーン」(フォンテック)、「フランス・バロック集」「スカルラッティ・ソナタ集」「グリーグ:叙情小曲集」「S’IL VOUS PLAIT」(以上キング・インターナショナル)など国内外で25枚以上リリース。

御喜美江オフィシャル・ブログ「道の途中で」 http://mie-miki.asablo.jp/blog/

御喜美江アコーディオンミニ演奏会 vol.2 @ 河口湖オルゴールの森美術館
8月 18 @ 3:05 PM – 3:45 PM

《ミニ演奏会》

出演:御喜美江(アコーディオン)

曲目:J.S.バッハ:「アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳 第2巻」より ほか

Mie-Miki(c)Marco-Borggreve_1

御喜美江[アコーディオン]Mie MIKI 

東京生まれ。16歳でドイツ・トロシンゲン市立音楽院へ単身留学。ハノーファー国立音大でB.エーベルトに師事。1973・74年ドイツ・クリンゲンタール国際アコーディオンコンクールで連続優勝。日本では1977年に岩城宏之指揮・札幌交響楽団でデビュー。 1987年サントリーホール、1988年カザルスホールのオープニング・シリーズに出演。NHK交響楽団(シャルル・デュトワ指揮)、サイトウ・キネン・オーケストラ(小澤征爾指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団等と共演。自主企画リサイタル「御喜美江アコーディオン・ワークス」を88年より開催。その活動が評価され、2013年度第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽部門)を授賞。御喜のために書かれた新作は60曲を超え、クラシック・アコーディオンの第一人者として常に世界中から注目を集めている。1990年、ドイツ・ヴェストファーレン州政府芸術奨励賞(音楽部門)をアコーディオン奏者として初めて受賞。現在、ドイツ・フォルクヴァンク芸術大学副学長、中国・新疆音楽大学名誉教授。CDは「アコーディオン・シーン」(フォンテック)、「フランス・バロック集」「スカルラッティ・ソナタ集」「グリーグ:叙情小曲集」「S’IL VOUS PLAIT」(以上キング・インターナショナル)など国内外で25枚以上リリース。

御喜美江オフィシャル・ブログ「道の途中で」 http://mie-miki.asablo.jp/blog/