公演スケジュール


有料公演については随時追加いたします。

7月
11
《音楽祭プレ企画》Showa University of Music ジャズカルテットミニライブ vol.1 @ 富士急行 河口湖駅 
7月 11 @ 11:00 AM
《音楽祭プレ企画》Showa University of Music ジャズカルテットミニライブ vol.2 @ 八木崎公園
7月 11 @ 3:30 PM
7月
26
《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.1 @ 県民ひろば 甲府市山梨県防災新館
7月 26 @ 12:00 PM – 12:45 PM

《音楽祭プレ企画》デュオミニコンサート

出演:池上英樹(打楽器)&オマタタツロウ(笛)

曲目:コンドルは飛んでいく/無題曲〜インプロビゼーション/花祭り ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.2 @ 甲府駅北口 ペデストリアン デッキ
7月 26 @ 3:00 PM – 3:45 PM

《音楽祭プレ企画》デュオミニコンサート

出演:池上英樹(打楽器)&オマタタツロウ(笛)

曲目:コンドルは飛んでいく/無題曲〜インプロビゼーション/花祭り ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

7月
31
《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.3 @ 旧大黒屋商店 船津河口湖商店街
7月 31 @ 6:00 PM – 6:45 PM

《音楽祭プレ企画》デュオミニコンサート

出演:池上英樹(打楽器)&オマタタツロウ(笛)

曲目:コンドルは飛んでいく/無題曲〜インプロビゼーション/花祭り ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

8月
1
《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.5 @ 道の駅 かつやま
8月 1 @ 10:00 AM – 10:30 AM

《音楽祭プレ企画》デュオミニコンサート

出演:池上英樹(打楽器)&オマタタツロウ(笛)

曲目:コンドルは飛んでいく/無題曲〜インプロビゼーション/花祭り ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

《音楽祭プレ企画》池上英樹マリンバミニ演奏会 vol.1 @ 南台公民館 富士河口湖町船津南台
8月 1 @ 2:00 PM – 2:45 PM

《音楽祭プレ企画》サンバワークショップ

出演:池上英樹(マリンバ) 望月恭子(ピアノ)

曲目:ルーマニア民俗舞曲/火祭りの踊り/オブリヴィオン ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

《音楽祭プレ企画》池上英樹マリンバミニ演奏会 vol.2 @ 富士ビューホテル ラウンジ
8月 1 @ 5:00 PM – 5:45 PM

《音楽祭プレ企画》

出演:池上英樹(マリンバ) 望月恭子(ピアノ)

曲目:ルーマニア民俗舞曲/火祭りの踊り/オブリヴィオン ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

8月
2
《音楽祭プレ企画》〜森と池上英樹さんの音とのコラボ〜
「木木木の音」 @ 富士山科学研究所
8月 2 @ 10:00 AM – 11:30 AM

《プレ演奏会》〜森と池上英樹さんの音とのコラボ〜

出演:池上英樹(打楽器)

曲目:

アンダーソン:プリンク・プレンク・プランク ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.4 @ 河口湖 フィールドセンター 敷地内広場
8月 2 @ 2:30 PM – 3:00 PM

《音楽祭プレ企画》デュオミニコンサート

出演:池上英樹(打楽器)&オマタタツロウ(笛)

曲目:コンドルは飛んでいく/無題曲〜インプロビゼーション/花祭り ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

8月
3
《音楽祭プレ企画》池上英樹&オマタタツロウ デュオミニコンサート vol.6 @ 自然生活館
8月 3 @ 10:30 AM – 11:00 AM

《音楽祭プレ企画》デュオミニコンサート

出演:池上英樹(打楽器)&オマタタツロウ(笛)

曲目:コンドルは飛んでいく/無題曲〜インプロビゼーション/花祭り ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

《音楽祭プレ企画》池上英樹マリンバミニ演奏会 vol.3 @ こども未来創造館 音楽室
8月 3 @ 2:00 PM – 2:45 PM

《音楽祭プレ企画》

出演:池上英樹(マリンバ) 望月恭子(ピアノ)

曲目:ルーマニア民俗舞曲/火祭りの踊り/オブリヴィオン ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

8月
8
笛奏者オマタタツロウによる 森のミニコンサート vol.1 @ 富士すばるランド 木漏れ日デッキ
8月 8 @ 2:30 PM – 3:15 PM

《音楽祭プレ企画》

出演:オマタタツロウ(笛)

曲目:当日のお楽しみ!

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

シエナ・ブラス5 @ 河口湖円形ホール
8月 8 @ 5:00 PM – 6:45 PM

円形ホールオープニング 〜弾けるリズム、ブラスの迫力!〜

出演 シエナ・ブラス5

曲目 マカレナの女/浜辺の歌/ラッサストロンボーン ほか

 16:30開場 17:00開演 ※18:45終演予定

注意事項

※3歳以下の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

シエナ・ブラス5

シエナ・ブラス 5[金管アンサンブル] Siena Brass 5

シエナ・ウインド・オーケストラの金管楽器奏者は総勢13名。シエナ・ブラス5はその中から抽出された精鋭5名で構成されている。多忙を極めるオーケストラのスケジュールの合間を縫い、その都度抽出されるメンバーはまるでネコの目のように毎回変わるのである。しかし、どんな組み合わせになろうがそこは同じ釜の飯を食らう仲間同士。卓越したテクニックと熱いハートでクラシックからジャズ、映画音楽、Jポップ、演歌まで一糸乱れぬアンサンブルを津々浦々までお届けすることが我らの使命なのだ!

 http://sienawind.com

 

 

 

8月
9
笛奏者オマタタツロウによる 森のミニコンサート vol.2 @ 森の音楽堂(河口湖ステラシアター)
8月 9 @ 10:30 AM – 11:15 AM

《音楽祭プレ企画》

出演:オマタタツロウ(笛)

曲目:未定

 

omata-pro

 

オマタタツロウ[笛奏者] Tatsuro OMATA

山梨県富士吉田市出身在住。1956年生まれ。リコーダー、パンフルート、縄文笛、弥生笛、オカリナ、リュート、横笛などのオリジナル曲を演奏するとともに、石、木の実、角、土器、植物などで笛を製作して無限の音を求める。これまで、国内外での幅広い演奏活動の中、平成13年度全国植樹祭においては、天皇皇后両陛下の前にてメイン奏者として演奏した。

シエナ・ウインドオーケストラ金管五重奏メンバーによる
ランチタイムコンサート @ ショッピングセンター ベル 時計台広場
8月 9 @ 12:00 PM – 12:30 PM

《音楽祭無料コンサート》

出演:シエナ・ウインドオーケストラ金管五重奏メンバー

曲目:ハーライン:星に願いを/ ガレスピー:チュニジアの夜 ほか

 

シエナ・ブラス5

 

シエナ・ウインドオーケストラ金管五重奏メンバー

シエナ・ウインド・オーケストラの金管楽器奏者は総勢13名。シエナ・ブラス5はその中から抽出された精鋭5名で構成されている。多忙を極めるオーケストラのスケジュールの合間を縫い、その都度抽出されるメンバーはまるでネコの目のように毎回変わるのである。しかし、どんな組み合わせになろうがそこは同じ釜の飯を食らう仲間同士。卓越したテクニックと熱いハートでクラシックからジャズ、映画音楽、Jポップ、演歌まで一糸乱れぬアンサンブルを津々浦々までお届けすることが我らの使命なのだ!

富士山ハーモニーコンサート
ジョン・健・ヌッツォ Wonderful Voice @ 河口湖ステラシアター
8月 9 @ 2:00 PM

富士山河口湖音楽祭2015 オープニングコンサート、「ハーモニーコンサート」にNHK大河ドラマ「新選組!」のテーマ曲を歌い、NHK「紅白歌合戦」に2度出場したテノール歌手、ジョン・健・ヌッツォが登場!

第一部 14:00 開演 13:50〜 『オープニングセレモニー』
《県内及び全国各地で活躍する合唱団によるステージ》

■出演 都留文科大学合唱部(平成26年度全日本合唱コンクール金賞文部科学大臣賞受賞)
市川高等学校合唱部、アンサンブル・フェリーチェ、ふじ山麓児童合唱団 ほか

第二部 16:00 開演予定
《ジョン・健・ヌッツォWonderful Voice》

出演 ジョン・健・ヌッツォ(テノール)、ゲスト:松本 蘭(ヴァイオリン)、村松亜紀(ピアノ)

曲目「空と海」、「オー・ソレ・ミオ!」、「誰も寝てはならぬ」
バーンスタイン:「マリア」、アルビノーニ:愛のアダージョほか

第三部 17:15 開演予定
《ジョン・健・ヌッツォとみんなで一緒に歌うステージ》

出演  ジョン・健・ヌッツォ(テノール)、村松亜紀(ピアノ) ほか

富士山の大自然に恵まれた河口湖で、人の声の美しさ、ハーモニーをみんなで感じ合うコンサートです。日本の四季折々の魅力や世界の自然をテーマにした作品が、作曲家を通じて生まれ、人々の心に残るすばらしい歌が今でもたくさんの人々に歌われ続けております。

山梨県内のみならず全国各地で活躍する合唱チームが、富士山の麓に集い、歌声を披露し合い、ステージいっぱいに広がる歌声で、人の声の魅力を楽しむコンサートを開催します。

 

ジョン・健・ヌッツオ

ジョン・健・ヌッツオ

 

ジョン・健・ヌッツォ[リリック・テノール] John Ken NUZZO

2000年に世界三大歌劇場の一つであるウィーン国立歌劇場でデビューし、オーストリア芸術新人大賞「エバーハルト・ヴェヒター・メダル」を受賞。フォルクスオパー、ザルツブルグ音楽祭に出演した後、巨匠ジェームズ・レヴァインの招待によりメトロポリタン歌劇場にデビュー。その活動がTBS系TV番組「情熱大陸」にて放映され、一躍脚光を浴びる。NHK大河ドラマ「新選組!」のテーマ曲を歌い、NHK「紅白歌合戦」に2度出場。ハウス食品「六甲のおいしい水」CM出演。天皇皇后陛下とローマ法皇に歌声を披露した経験をもつほか、MLBやサッカーの国際試合での国歌斉唱もつとめた。これまでドミンゴ、グルベローバー、ゲオルギュー、ヌッチ、ケント・ナガノ、ボーニング等と共演。レヴァイン指揮/ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、デュトワ指揮/NHK交響楽団への客演等、国内外のオーケストラと共演。第9回日本声楽コンクール第1位、第13回出光音楽賞受賞、ロサンゼルス・アーティスト・オブ・ザイヤー、ロサンゼルスNATS声楽コンクール第1位。‘13年は三枝成彰作曲/歌劇「KAMIKAZE~神風」の世界初演にて主役を務め絶賛され、ソニー・ミュージックジャパンよりDVD化されている。飯森範親指揮/東京交響楽団への客演や、歌劇「トスカ」へ出演。‘14年は広上淳一指揮/札幌交響楽団、大友直人指揮/ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラへの客演、「サントリーホール・フェスティバル」、喜歌劇「こうもり」、歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」や「リゴレット」等へ出演。本年は、歌劇「ラ・ボエーム」や喜歌劇「メリー・ウィドウ」、京都市交響楽団「バレンタイン・コンサート」等へ出演し、益々活躍が期待される。

オフィシャルサイト:http://www.jkn-tenorissimo.com/

松本 蘭

松本 蘭

松本 蘭[ヴァイオリン] Ran MATSUMOTO

桐朋学園大学音楽学部卒業。第6回大阪国際音楽コンクール第一位ほか、数々のコンクールに入賞。2009年「蘭ing」でソロデビュー。13年、セカンドアルバムとなる「GROW」をリリース。第41回09年度ミス日本グランプリ決定コンテストにて、ミス日本「ミス着物」を受賞。様々な国際文化交流活動にも積極的に参加している。これまでに東京交響楽団、京都市交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、九州交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団など、数多くのオーケストラと共演。また、音楽プロデューサー・井上鑑、津軽三味線・吉田兄弟、編集工学者・松岡正剛や俳優で歌手の寺尾聰、歌舞伎役者の市川染五郎など、クラシックの枠を超えた様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションも数多く、その瑞々しく情熱的なパフォーマンス、クラシックの枠に縛られない幅広い音楽性には定評がある。BS-TBS「江戸のススメ」のテーマ音楽を担当するなどの作曲活動、メディアへの出演など、多彩な活動が注目されている。

オフィシャルサイト http://ran-matsumoto.com

 

 

シャトルバス時刻表(片道200円)

富士急行線河口湖駅と会場の間をシャトルバスが運行します。(有料-片道¥200)
会場までの所要時間は約10分ですが、渋滞で遅れる可能性がありますので、時間に余裕をもってご来場下さい。

予約制ではありません。整列乗車となります。当日、乗車場所で代金をお支払い下さい。
下記時刻表記載の時間前でもバスが定員になった場合は出発致します。ご了承下さい。

河口湖駅発 ステラシアター発
13:00 17:00
13:30 17:30
14:00 18:00
18:30

※こちらのバスの運行時刻は目安となっております。道路状況等により若干前後する場合もございますので、ご了承ください。

<お問合せ>富士急山梨バス 0555-72-6877、河口湖ステラシアター 0555-72-5588

ステラシアター甲府駅間往復
<行き> 12:00PM 甲府駅発 <帰り>終演後、ステラシアター発
<お問合せ>富士急トラベル株式会社 富士吉田支店 TEL:0555-21-1052

注意事項

※ 3才以下のお子様の入場はご遠慮願います。尚、観覧可能な母子室はございませんので、予めご了承ください。
※ 5名様以上の団体料金がございます。ステラシアターへ申込みください。

ヴァイオリニスト 奥村 愛と仲間たち @ 河口湖円形ホール
8月 9 @ 4:00 PM – 5:45 PM

〜さわやかな湖畔のひと時を感じながら。。。〜
出演 奥村 愛[ヴァイオリン]/ 奥村 景[チェロ]/加藤昌則[ピアノ]
曲目ブラームス:ピアノトリオ/リスト:ハンガリア狂詩曲第2番  ほか
15:30開場 16:00開演 ※17:45終演予定

注意事項

※未就学児の入場はご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金がございます。ステラシアターへお申込みください。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

奥村愛_Wataru-Nishida

奥村 愛[ヴァイオリン] Ai OKUMURA

7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、日本音楽コンクール第2位、他受賞多数。国内外の多数のオーケストラと共演を重ねている。富士山河口湖音楽祭に毎年出演。02年『愛のあいさつ』でCDデビュー。最新CDは2013年11月発売の「With a Smile〜微笑みをそえて」。親しみやすいプログラミングと自然体なトークによるリサイタルは各地で大好評を得ている。一児の母としての経験を生かし、自らのプロデュースによる親子向け公演を数多く手掛けている。テレビ・ラジオ等への出演も多く、多彩な活躍で注目されている。桐朋学園芸術短期大学で非常勤講師を務めている。

公式HP http://aiokumura.jp/

奥村景

奥村 景[チェロ]

新潟市出身。9 歳よりチェロを始める。09 年桐朋学園大学卒業。05 年新潟室内合奏団とハイドンの協奏曲を共演。2012 年大阪国際音楽コンクール・デュオ部門で3 位(1位なし)受賞。渋谷陽子、毛利伯郎の各氏に師事。また石川ミュージックアカデミーにてジャン・ワン、ルドヴィート・カンタ、草津音楽祭にてタマーシュ・ヴァルガのレッスンを受講。

加藤昌則

加藤昌則[ピアノ]

東京藝術大学作曲科首席卒業。03 年ウィーンデビュー。スロヴァキア・フィル東京公演で初演された「スロヴァキアン・ラプソディ」は金聖響指揮・東響にて録音され、またブラティスラバでも演奏された。他にオペラ「ヤマタノオロチ」や神奈川フィル定期で初演され東京オペラシティの10 周年ガラ公演にて再演された「刻の里標石」など注目作を発表し続けている。ピアニストとしても定評があり、多くのソリストから指名を受けている。

公式HP http://www.masanori-music.com/

 

 

いろいろな楽器を奏でるアラカルト
こんなに面白いミニライブ @ ショッピングセンター ベル 時計台広場
8月 9 @ 6:00 PM – 6:45 PM

《音楽祭無料コンサート》

出演:アラカルト

曲目:クラシックメドレー/ディズニーメドレー ほか

 

0810-ara

 

8月
10
いろいろな楽器を奏でるアラカルト
ミニライブ 音楽で遊ぼう! @ 小立 保育所
8月 10 @ 10:30 AM – 11:15 AM

《音楽祭無料コンサート》

出演:アラカルト

曲目:クラシックメドレー/ディズニーメドレー ほか

 

0810-ara

 

ヴァイオリニスト奥村 愛による
子どもたちと一緒に過ごすミニコンサート @ 河口湖円形ホール
8月 10 @ 11:00 AM – 12:00 PM

〜体でいっぱい素敵な音楽を感じよう!〜
出演 奥村 愛[ヴァイオリン]/ 奥村 景[チェロ]/加藤昌則[ピアノ]
曲目 愛のあいさつ/「白鳥の湖」よりナポリの踊り/「眠れる森の美女」よりワルツ  ほか
10:40開場 11:00開演 ※12:00終演予定

注意事項

※3歳以上有料。2歳以下入場無料。
※母子室を会場内に設置してあります。
※10名様以上の団体料金がございます。ステラシアターへお申込みください。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

奥村愛_Wataru-Nishida

奥村 愛[ヴァイオリン] Ai OKUMURA

7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、日本音楽コンクール第2位、他受賞多数。国内外の多数のオーケストラと共演を重ねている。富士山河口湖音楽祭に毎年出演。02年『愛のあいさつ』でCDデビュー。最新CDは2013年11月発売の「With a Smile〜微笑みをそえて」。親しみやすいプログラミングと自然体なトークによるリサイタルは各地で大好評を得ている。一児の母としての経験を生かし、自らのプロデュースによる親子向け公演を数多く手掛けている。テレビ・ラジオ等への出演も多く、多彩な活躍で注目されている。桐朋学園芸術短期大学で非常勤講師を務めている。

公式HP http://aiokumura.jp/

奥村景

奥村 景[チェロ]

新潟市出身。9 歳よりチェロを始める。09 年桐朋学園大学卒業。05 年新潟室内合奏団とハイドンの協奏曲を共演。2012 年大阪国際音楽コンクール・デュオ部門で3 位(1位なし)受賞。渋谷陽子、毛利伯郎の各氏に師事。また石川ミュージックアカデミーにてジャン・ワン、ルドヴィート・カンタ、草津音楽祭にてタマーシュ・ヴァルガのレッスンを受講。

加藤昌則

加藤昌則[ピアノ]

東京藝術大学作曲科首席卒業。03 年ウィーンデビュー。スロヴァキア・フィル東京公演で初演された「スロヴァキアン・ラプソディ」は金聖響指揮・東響にて録音され、またブラティスラバでも演奏された。他にオペラ「ヤマタノオロチ」や神奈川フィル定期で初演され東京オペラシティの10 周年ガラ公演にて再演された「刻の里標石」など注目作を発表し続けている。ピアニストとしても定評があり、多くのソリストから指名を受けている。

公式HP http://www.masanori-music.com/

 

 

奥村愛ヴァイオリンミニ演奏会 @ 久保田一竹 美術館
8月 10 @ 2:30 PM – 3:10 PM

《ミニ演奏会》

出演:奥村愛(ヴァイオリン)奥村景(チェロ)

曲目:ボッケリーニ:メヌエット/日本の歌メドレー ほか

 

奥村愛_Wataru-Nishida

奥村 愛[ヴァイオリン] Ai OKUMURA

7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、日本音楽コンクール第2位、他受賞多数。国内外の多数のオーケストラと共演を重ねている。富士山河口湖音楽祭に毎年出演。02年『愛のあいさつ』でCDデビュー。最新CDは2013年11月発売の「With a Smile~微笑みをそえて」。親しみやすいプログラミングと自然体なトークによるリサイタルは各地で大好評を得ている。一児の母としての経験を生かし、自らのプロデ ュースによる親子向け公演を数多く手掛けている。テレビ・ラジオ等への出演も多く、多彩な活躍で注目されている。桐朋学園芸術短期大学で非常勤講師を務めている。

公式 HP http://aiokumura.jp/

8月
13
マリンバ奏者 池上英樹登場!! ライブ2015 @ 河口湖円形ホール
8月 13 @ 7:00 PM – 8:45 PM

第46回ミュンヘン国際音楽コンクール最高位の逸材、度肝を抜く技術、崇高な音色
出演 池上英樹[マリンバ]/ 柴田かんな[ピアノ]
曲目 ラヴェル:ツィガーヌ/ドビュッシー:「子供の領分」より/モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス ほか
18:30開場 19:00開演 ※20:45終演予定

注意事項

※未就学児の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

Ikegami_side_(c)T.Oda

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。

公式HP http://www.ikegamihideki.com

柴田かんな プロフィール用写真

柴田かんな[ピアノ]

桐朋学園大学演奏学科ピアノ専攻卒業。同大学アンサンブル・ディプロマコース修了。1997 年ルーマニアに於てディヌ・リパッティ交響楽団とショパンのピアノ協奏曲第2 番を演奏。2002 年、二期会イタリアオペラ研究会「コジ・ファン・トゥッテ」、二期会50 周年記念演奏会「椿姫」などで伴奏を務める。2010 年「香淳皇后をお偲びする会」に於いてソプラノ佐藤美枝子氏と桃華楽堂の御前演奏を務める。2004 年、2007年小橋稔作品によるリサイタル、2010 年にはリストの作品を中心としたリサイタルを開催。池上英樹氏とは富士山河口湖音楽祭マリンバリサイタル、むらいこうじ氏演出「真夏の夜の夢」、NHK-FM名曲リサイタル、サロンテッセラシリーズ「サウダージ」などで共演を重ねる。1999 年よりイーストマン音楽学校夏季セミナー、2001年より浜松国際管楽器アカデミーのピアニストを務めるなど、国内外の国際的に著名な演奏家の伴奏者として、また器楽、室内楽、オペラ、声楽のアンサンブル・ピアニストとして活躍中。

 

 

 

8月
14
スーパーキッズ・オーケストラ vol.1 @ フジヤマミュージアム
8月 14 @ 10:00 AM – 10:45 AM

《ミニ演奏会》

出演:スーパーキッズ・オーケストラ

曲目:チャイコフスキー:弦楽セレナードより/情熱大陸のテーマ/オクラホマ・ミキサー ほか

 

superkids-frof

 

スーパーキッズ・オーケストラ[弦楽合奏] Super Kids Orchestra

兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より活動を開始。高い演奏技術を持つ全国の小学生から高校生までの弦楽器に取り組む子供たちをオーディションにより選抜し、当センター芸術監督の佐渡裕の指揮・指導により、様々な活動を展開している。毎年8月末の芸術文化センターKOBELCO大ホールでの成果発表演奏会のほか、県内市町と連携したミュージック・キャンプ、各種イベントやテレビ番組への出演をはじめ、2011年からは東日本大震災の被災地を毎年訪問し、心の復興を願う演奏会「東北“こころのビタミン”プロジ ェクト」を実施するなど、その活動は多岐に渡っており、各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽で、全国より注目を集めている。

スーパーキッズ・オーケストラ vol.2 @ ショッピングセンターベル 時計台広場
8月 14 @ 12:15 PM – 1:00 PM

《ミニ演奏会》

出演:スーパーキッズ・オーケストラ

曲目:チャイコフスキー:弦楽セレナードより/情熱大陸のテーマ/オクラホマ・ミキサー ほか

 

superkids-frof

 

スーパーキッズ・オーケストラ[弦楽合奏] Super Kids Orchestra

兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より活動を開始。高い演奏技術を持つ全国の小学生から高校生までの弦楽器に取り組む子供たちをオーディションにより選抜し、当センター芸術監督の佐渡裕の指揮・指導により、様々な活動を展開している。毎年8月末の芸術文化センターKOBELCO大ホールでの成果発表演奏会のほか、県内市町と連携したミュージック・キャンプ、各種イベントやテレビ番組への出演をはじめ、2011年からは東日本大震災の被災地を毎年訪問し、心の復興を願う演奏会「東北“こころのビタミン”プロジ ェクト」を実施するなど、その活動は多岐に渡っており、各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽で、全国より注目を集めている。

8月
15
吹奏楽高校生国内トップチームによる フレンドシップコンサート @ 河口湖ステラシアター
8月 15 @ 2:00 PM – 4:30 PM

〜さあ!みんなで楽しもう吹奏楽を!!〜 富士山麓の吹奏楽の甲子園

毎年10月末に行なわれる全日本吹奏楽コンクールで最高の晴れ舞台を飾り、全国約3800団体の高校吹奏楽を代表するチームが、富士山の麓に集結!今年もエネルギッシュなパフォーマンスが繰り広げられます。

出演
埼玉県立伊奈学園総合高等学校吹奏楽部 曲目 ヒットメドレーほか
習志野市立習志野高等学校吹奏楽部 曲目 交響詩「フィンランディア」ほか
東京都立片倉高等学校吹奏楽部 曲目 ライオン・キング・メドレーほか

 

《同時開催》習志野高等学校吹奏楽部によるマーチング・パレード演奏会

8|15(土)12:30〜

※12:15〜 BELL駐車場内演奏会
■ ショッピングセンターBELL〜ステラシアター(約1㎞) ★鑑賞無料

0815-parade-016

 

伊奈学園総合② 29回定~1

埼玉県立伊奈学園総合高等学校吹奏楽部[吹奏楽]

埼玉県立伊奈学園総合高等学校吹奏楽部[吹奏楽] 伊奈学園は、生徒一人一人の個性の伸長を図り、これからの国際社会を担い得る人間の育成を目指し開校された我が国初の普通科、男女共学の総合高等学校です。生徒が選択するために用意された講座は190 にのぼり、人文・理数・語学(英・仏・独・中)スポーツ科学・芸術(音・美工・書)生活科学・情報経営のいずれかの学系に所属し毎日生き生きと高校生活を送っています。吹奏楽部は学校の開校と同時に創部され、現在までに全日本吹奏楽コンクールに16 回連続して出場し金賞を12回受賞。全日本アンサンブルコンテストや全日本マーチングコンテストにも出場いたしております。テレビ朝日系列「題名のない音楽会」などのテレビ出演や、平成10年のヨーロッパ(オーストリア・スイス)、平成12年のハワイ(ホノルル)、平成15年から26年にはアメリカ・フロリダ州など海外での演奏活動も行なっております。たくさんの演奏機会に恵まれていますので、1年間に20000人以上のお客様の前で演奏を行っています。現在部員は、中学1年生~高校3年生270名で、《音楽しよう》をモットーに活動しています。

 指揮 宇畑知樹
 演奏 埼玉県立伊奈学園総合高等学校吹奏楽部(西関東吹奏楽連盟代表校)

習志野高校

千葉県習志野市立習志野高等学校吹奏楽部 [吹奏楽]

私たち習志野市立習志野高等学校吹奏楽部は、伝統の「悔いのない一日を」を合言葉に定期演奏会の開催や幼稚園や保育園、老人ホームなどへの訪問演奏、地域のお祭りやイベントの参加などに青春し、マーチング、弦楽器の演奏、合唱、ダンス、クサいギャグなどにも積極的に取り込むことで、どなたにでも楽しめるコンサートづくりを目標に演奏活動を行っています。

 指揮 石津谷治法
 演奏 千葉県習志野市立習志野高等学校吹奏楽部 (東関東吹奏楽連盟代表校)

東京都立片倉高等学校吹奏楽部_2014河口湖[1]

東京都立片倉高等学校吹奏楽部[吹奏楽]

都立片倉高校吹奏楽部は Let`sGroove!(みんなでノリノリで楽しもうよ!)を合言葉に毎日楽しく活動しています。学校は八王子の丘陵に位置し、学校の周囲は緑豊かな山々がひろがっており、四季折々の色を感じられる恵まれた環境にあります。学校の敷地内にある広い中庭では、マーチング練習、パート練習や合奏をしたりしています。とてものどかな自然環境の中、個性豊かで音楽が大好きな仲間と日々練習に励んでいます。当部では三宅島や阪神淡路、そして東日本大震災の復興祈念チャリティーコンサートなどの支援活動も行っております。また、APBDA(Asia and Pacific Band Directors Association)の招待で、台湾とシンガポールに行って演奏してきました。これまでに、マーチングショーバンド世界大会総合優勝(イギリス、ボーンマス)、日本管学合奏コンテスト最優秀グランプリ、文部科学大臣奨励賞、日本管打・吹奏楽アカデミー賞などの受賞歴があり、全日本吹奏楽コンクール全国大会には3年連続出場(3回)通算11回出場しています。

 指揮 甘粕宏和
 演奏 東京都立片倉高等学校吹奏楽部(東京都吹奏楽連盟代表校)

注意事項

※ 未就学児は入場無料。ただし、保護者同伴でご参加下さい。
※ 団体料金は10名以上でステラシアターへお申込み下さい。
※ 会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定。

シャトルバス時刻表(片道200円)

富士急行線河口湖駅と会場の間をシャトルバスが運行します。(有料-片道¥200)
会場までの所要時間は約10分ですが、渋滞で遅れる可能性がありますので、時間に余裕をもってご来場下さい。

予約制ではありません。整列乗車となります。当日、乗車場所で代金をお支払い下さい。
下記時刻表記載の時間前でもバスが定員になった場合は出発致します。ご了承下さい。

《行き》 《帰り》
河口湖駅発 ステラ着 ステラ発 河口湖駅着
13:00 13:15 15:00 15:15
13:30 13:45 15:30 15:45
14:00 14:15 16:00 16:15
16:30 16:45

 

※こちらのバスの運行時刻は目安となっております。道路状況等により若干前後する場合もございますので、ご了承ください。

<お問合せ>富士急山梨バス 0555-72-6877、河口湖ステラシアター 0555-72-5588

藤原真理 チェロリサイタル @ 河口湖円形ホール
8月 15 @ 5:00 PM – 6:45 PM

世界的なチェリスト 〜湖のほとりで最高の音色が響き渡る〜
出演 藤原真理[チェロ]/ 山洞智[ピアノ]
曲目 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV1008 久石譲:<風の谷のナウシカ>よりはるかな地へ/シューマン:3つのロマンス ほか
16:30開場 17:00開演 ※18:45終演予定

注意事項

※未就学児の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

藤原真理Atsuya-Iwashita

藤原真理[チェロ] Mari FUJIWARA

1959年に桐朋学園「子供のための音楽教室」に入学し、以後15年間斎藤秀雄に師事。71年第40回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位および大賞を受賞。その後世界の巨匠であるフルニエ、ロストロポーヴィチ両氏に師事。78年第6回チャイコフスキー国際コンクールにおいて第2位を受賞。以後名実ともに日本を代表するチェリストとして国内外で活躍。DENONレーベルより無伴奏、ソナタ集、室内楽など多数CDをリリース。最新盤は2014年10月J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲の新録音<J.S. Bach 6 Suites a Violoncello solo senza Basso>(ナクソス・ジャパン)がある。近年はNHK新春ハイビジョン中継「エジプト文明母なる大河ナイル」、NHKBSプレミアム「宮沢賢治の音楽会~3.11との協奏曲」等テレビ出演も多数ある。親しみやすい穏やかな語り口でトークを交えた演奏会も非常に人気が高い。

藤原真理オフィシャルサイト http://www.mari-fujiwara.com/

山洞智

山洞智[ピアノ]

4歳からピアノを14 歳から作曲を学ぶ。1993 年東京藝術大学大学院修了。90年大学より安宅賞受賞。91年第60 回日本音楽コンクール作曲部門首位、あわせて安田賞受賞。その後フランス政府給費留学生として渡仏。パリ国立高等音楽院にてさらに研鑽を積む。作曲と演奏の双方にわたり活動を展開、また両者をつなぐ新曲の初演も多数。ピアニストとしては独奏以外でも、とくに室内楽分野で内外のトップアーティストの共演者として絶大な信頼を寄せられている。97 年8月に帰国。現在、東京音楽大学准教授、東京藝術大学非常勤講師。

 

 

 

8月
16
藤原真理チェロミニ演奏会 @ 河口湖美術館
8月 16 @ 11:00 AM – 11:40 AM

《ミニ演奏会》

出演:藤原真理(チェロ)

曲目:当日のお楽しみ! ほか

 

 

fujiwaramari^prof

藤原真理[チェロ] Mari FUJIWARA

1959年に桐朋学園「子供のための音楽教室」に入学し、以後15年間斎藤秀雄に師事。71年第40回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位および大賞を受賞。その後世界の巨匠であるフルニエ、ロストロポーヴィチ両氏に師事。78年第6回チャイコフスキー国際コンクールにおいて第2位を受賞。以後名実ともに日本を代表するチェリストとして国内外で活躍。DENONレーベルより無伴奏、ソナタ集、室内楽など多数CDをリリース。最新盤は2014年10月J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲の新録音<J.S. Bach 6 Suites a Violoncello solo senza Basso>(ナクソス・ジャパン)がある。近年はNHK新春ハイビジョン中継「エジプト文明母なる大河ナイル」、NHKBSプレミアム「宮沢賢治の音楽会~3.11との協奏曲」等テレビ出演も多数ある。親しみやすい穏やかな語り口でトークを交えた演奏会も非常に人気が高い。
藤原真理オフィシャルサイト http://www.mari-fujiwara.com/

吹奏楽交流コンサート @ 河口湖ステラシアター
8月 16 @ 2:00 PM – 4:00 PM

〜若さ溢れるエネルギッシュなステージ! 暑さを吹き飛ばす熱演を披露〜
出演
富士山河口湖音楽祭2015山梨県中学生特別バンド
山梨市立山梨南中学校吹奏楽部
東山梨学院大学附属高等学校吹奏楽部
東海大学付属甲府高等学校吹奏楽部 ※都合により出演見送りとなりました。予めご了承ください。
シャトルバス時刻表(片道200円)

富士急行線河口湖駅と会場の間をシャトルバスが運行します。(有料-片道¥200)
会場までの所要時間は約10分ですが、渋滞で遅れる可能性がありますので、時間に余裕をもってご来場下さい。

予約制ではありません。整列乗車となります。当日、乗車場所で代金をお支払い下さい。
下記時刻表記載の時間前でもバスが定員になった場合は出発致します。ご了承下さい。

《行き》 《帰り》
河口湖駅発 ステラ着 ステラ発 河口湖駅着
13:00 13:15 15:00 15:15
13:30 13:45 15:30 15:45
14:00 14:15 16:00 16:15
16:30 16:45

 

※こちらのバスの運行時刻は目安となっております。道路状況等により若干前後する場合もございますので、ご了承ください。

<お問合せ>富士急山梨バス 0555-72-6877、河口湖ステラシアター 0555-72-5588

御喜美江 & 池上英樹 @ 河口湖円形ホール
8月 16 @ 4:00 PM – 5:45 PM

〜躍動のリズム!心をふるわせるメロディ
「この二人が出会うと、何かが起こるに違いない!」〜
出演 御喜美江[アコーディオン]/ 池上英樹[マリンバ]
曲目 ピアソラ:リベルタンゴ/シュトックハウゼン:「TIERKREIS(十二支)」より ほか
15:30開場 16:00開演 ※17:45終演予定

kouen_page_0816-miki-ikegami

注意事項

※未就学児の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

Mie-Miki(c)Marco-Borggreve_1

御喜美江[アコーディオン]Mie MIKI

東京生まれ。16歳でドイツ・トロシンゲン市立音楽院へ単身留学。ハノーファー国立音大でB.エーベルトに師事。1973・74年ドイツ・クリンゲンタール国際アコーディオンコンクールで連続優勝。日本では1977年に岩城宏之指揮・札幌交響楽団でデビュー。 1987年サントリーホール、1988年カザルスホールのオープニング・シリーズに出演。NHK交響楽団(シャルル・デュトワ指揮)、サイトウ・キネン・オーケストラ(小澤征爾指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団等と共演。自主企画リサイタル「御喜美江アコーディオン・ワークス」を88年より開催。その活動が評価され、2013年度第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽部門)を授賞。御喜のために書かれた新作は60曲を超え、クラシック・アコーディオンの第一人者として常に世界中から注目を集めている。1990年、ドイツ・ヴェストファーレン州政府芸術奨励賞(音楽部門)をアコーディオン奏者として初めて受賞。現在、ドイツ・フォルクヴァンク芸術大学副学長、中国・新疆音楽大学名誉教授。CDは「アコーディオン・シーン」(フォンテック)、「フランス・バロック集」「スカルラッティ・ソナタ集」「グリーグ:叙情小曲集」「S’IL VOUS PLAIT」(以上キング・インターナショナル)など国内外で25枚以上リリース。

御喜美江オフィシャル・ブログ「道の途中で」 http://mie-miki.asablo.jp/blog/

Ikegami_side_(c)T.Oda

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。

公式HP http://www.ikegamihideki.com

 

 

 

8月
17
豊嶋泰嗣 & 御喜美江 @ 河口湖円形ホール
8月 17 @ 7:00 PM – 8:45 PM

〜絶妙のハーモニー!〜
出演 豊嶋泰嗣[ヴァイオリン]/ 御喜美江[アコーディオン]
曲目 ピアソラ:チェ・タンゴ・チェ、忘却/シュトックハウゼン:「TIERKREIS(十二支)」より ほか
18:30開場 19:00開演 ※20:45終演予定

kouen_page_0817-toyojima-miki

注意事項

※未就学児の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

豊嶋

豊嶋泰嗣[ヴァイオリン] Yasushi TOYOSHIMA

桐朋学園で江藤俊哉、アンジェラの両氏に師事。86年、大学卒業と同時に新日本フィルのコンサートマスターに就任。その後もサイトウ・キネン・オーケストラ等でコンサートマスターを務めている。ソリストとしては、ベルリン放響、モスクワ・ソロイスツ、ロンドン・モーツァルト管等、国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者としては、ハレー・ストリング・クァルテットを結成し、00年までカザルスホールのレジデントクァルテットを務めた。現在アルティ弦楽四重奏団のメンバーとして活躍。スターン、ヨーヨー・マ、アルゲリッチ、ズッカーマン、マイスキー等との共演を重ねている。現在、新日本フィルソロ・コンサートマスター、兵庫県立芸術文化センター管コンサートマスター、九州交響楽団桂冠コンサートマスター。91年村松賞、第1回出光音楽賞、92年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。京都市立芸術大学准教授。1719年製アントニオ・ストラディバリウスを使用。

Mie-Miki(c)Marco-Borggreve_1

御喜美江[アコーディオン]Mie MIKI

東京生まれ。16歳でドイツ・トロシンゲン市立音楽院へ単身留学。ハノーファー国立音大でB.エーベルトに師事。1973・74年ドイツ・クリンゲンタール国際アコーディオンコンクールで連続優勝。日本では1977年に岩城宏之指揮・札幌交響楽団でデビュー。 1987年サントリーホール、1988年カザルスホールのオープニング・シリーズに出演。NHK交響楽団(シャルル・デュトワ指揮)、サイトウ・キネン・オーケストラ(小澤征爾指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団等と共演。自主企画リサイタル「御喜美江アコーディオン・ワークス」を88年より開催。その活動が評価され、2013年度第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽部門)を授賞。御喜のために書かれた新作は60曲を超え、クラシック・アコーディオンの第一人者として常に世界中から注目を集めている。1990年、ドイツ・ヴェストファーレン州政府芸術奨励賞(音楽部門)をアコーディオン奏者として初めて受賞。現在、ドイツ・フォルクヴァンク芸術大学副学長、中国・新疆音楽大学名誉教授。CDは「アコーディオン・シーン」(フォンテック)、「フランス・バロック集」「スカルラッティ・ソナタ集」「グリーグ:叙情小曲集」「S’IL VOUS PLAIT」(以上キング・インターナショナル)など国内外で25枚以上リリース。

御喜美江オフィシャル・ブログ「道の途中で」 http://mie-miki.asablo.jp/blog/

 

 

8月
18
御喜美江 アコーディオンミニ演奏会 vol.1 @ フジヤマミュージアム
8月 18 @ 11:30 AM – 12:10 PM

《ミニ演奏会》

出演:御喜美江(アコーディオン)

曲目:A.ピアソラ:S.V.P./最後の嘆き/セーヌ川/バチンの少年/白い自転車 ほか

 

Mie-Miki(c)Marco-Borggreve_1

 

御喜美江[アコーディオン]Mie MIKI

東京生まれ。16歳でドイツ・トロシンゲン市立音楽院へ単身留学。ハノーファー国立音大でB.エーベルトに師事。1973・74年ドイツ・クリンゲンタール国際アコーディオンコンクールで連続優勝。日本では1977年に岩城宏之指揮・札幌交響楽団でデビュー。 1987年サントリーホール、1988年カザルスホールのオープニング・シリーズに出演。NHK交響楽団(シャルル・デュトワ指揮)、サイトウ・キネン・オーケストラ(小澤征爾指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団等と共演。自主企画リサイタル「御喜美江アコーディオン・ワークス」を88年より開催。その活動が評価され、2013年度第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽部門)を授賞。御喜のために書かれた新作は60曲を超え、クラシック・アコーディオンの第一人者として常に世界中から注目を集めている。1990年、ドイツ・ヴェストファーレン州政府芸術奨励賞(音楽部門)をアコーディオン奏者として初めて受賞。現在、ドイツ・フォルクヴァンク芸術大学副学長、中国・新疆音楽大学名誉教授。CDは「アコーディオン・シーン」(フォンテック)、「フランス・バロック集」「スカルラッティ・ソナタ集」「グリーグ:叙情小曲集」「S’IL VOUS PLAIT」(以上キング・インターナショナル)など国内外で25枚以上リリース。

御喜美江オフィシャル・ブログ「道の途中で」 http://mie-miki.asablo.jp/blog/

御喜美江アコーディオンミニ演奏会 vol.2 @ 河口湖オルゴールの森美術館
8月 18 @ 3:05 PM – 3:45 PM

《ミニ演奏会》

出演:御喜美江(アコーディオン)

曲目:J.S.バッハ:「アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳 第2巻」より ほか

Mie-Miki(c)Marco-Borggreve_1

御喜美江[アコーディオン]Mie MIKI 

東京生まれ。16歳でドイツ・トロシンゲン市立音楽院へ単身留学。ハノーファー国立音大でB.エーベルトに師事。1973・74年ドイツ・クリンゲンタール国際アコーディオンコンクールで連続優勝。日本では1977年に岩城宏之指揮・札幌交響楽団でデビュー。 1987年サントリーホール、1988年カザルスホールのオープニング・シリーズに出演。NHK交響楽団(シャルル・デュトワ指揮)、サイトウ・キネン・オーケストラ(小澤征爾指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団等と共演。自主企画リサイタル「御喜美江アコーディオン・ワークス」を88年より開催。その活動が評価され、2013年度第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽部門)を授賞。御喜のために書かれた新作は60曲を超え、クラシック・アコーディオンの第一人者として常に世界中から注目を集めている。1990年、ドイツ・ヴェストファーレン州政府芸術奨励賞(音楽部門)をアコーディオン奏者として初めて受賞。現在、ドイツ・フォルクヴァンク芸術大学副学長、中国・新疆音楽大学名誉教授。CDは「アコーディオン・シーン」(フォンテック)、「フランス・バロック集」「スカルラッティ・ソナタ集」「グリーグ:叙情小曲集」「S’IL VOUS PLAIT」(以上キング・インターナショナル)など国内外で25枚以上リリース。

御喜美江オフィシャル・ブログ「道の途中で」 http://mie-miki.asablo.jp/blog/

豊嶋泰嗣 & 仲道郁代 @ 河口湖円形ホール
8月 18 @ 7:00 PM – 8:45 PM

〜最高の演奏がぶつかりあう瞬間!!〜
出演 豊嶋泰嗣[ヴァイオリン]/ 仲道郁代[ピアノ]
曲目 モーツァルト:Vnソナタ第28番/ブラームス:Vnソナタ第1番「雨の歌」/フランク:Vnソナタ
18:30開場 19:00開演 ※20:45終演予定

kouen_page_0818-toyojima-nakamichi

注意事項

※未就学児の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

豊嶋

豊嶋泰嗣[ヴァイオリン] Yasushi TOYOSHIMA

桐朋学園で江藤俊哉、アンジェラの両氏に師事。86年、大学卒業と同時に新日本フィルのコンサートマスターに就任。その後もサイトウ・キネン・オーケストラ等でコンサートマスターを務めている。ソリストとしては、ベルリン放響、モスクワ・ソロイスツ、ロンドン・モーツァルト管等、国内外のオーケストラとの共演。室内楽奏者としては、ハレー・ストリング・クァルテットを結成し、00年までカザルスホールのレジデントクァルテットを務めた。現在アルティ弦楽四重奏団のメンバーとして活躍。スターン、ヨーヨー・マ、アルゲリッチ、ズッカーマン、マイスキー等との共演を重ねている。現在、新日本フィルソロ・コンサートマスター、兵庫県立芸術文化センター管コンサートマスター、九州交響楽団桂冠コンサートマスター。91年村松賞、第1回出光音楽賞、92年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。京都市立芸術大学准教授。1719年製アントニオ・ストラディバリウスを使用。

仲道郁代_KiyotakaSaito

仲道郁代[ピアノ] Ikuyo NAKAMICHI

4歳からピアノを始める。国内外での受賞を経て1987年ヨーロッパと日本で本格的にデビュー。温かい音色と叙情性、卓越した音楽性が高く評価され、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして活躍している。古典からロマン派まで幅広いレパートリーを持ち、マゼール、P. ヤルヴィ、小林研一郎などの多くの指揮者、国内外のオーケストラと共演。リサイタルも全国各地で開催している。他にも、音楽との幸せな出会いを願うプロジェクト「不思議ボール」、各地でのアウトリーチ活動など、魅力的な内容とともに豊かな人間性がますます多くのファンを魅了している。レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び多数のCDをリリース。テレビ番組、新聞、雑誌、ラジオなどメディアへの出演も多く、音楽の素晴らしさを広く深く伝える姿勢は多くの共感を集めている。

オフィシャル・ホームページ http://www.ikuyo-nakamichi.com

 

 

8月
19
仲道郁代 ピアノリサイタル @ 河口湖円形ホール
8月 19 @ 7:00 PM – 8:45 PM

音楽の源泉 〜湖のほとりで優雅なひと時〜
出演 仲道郁代[ピアノ]
曲目 ショパン:12の練習曲より第12番「革命」、第3番「別れの曲」/ポロネーズ第6番「英雄」ほか
18:30開場 19:00開演 ※20:45終演予定

kouen_page_0819-nakamichi

注意事項

※未就学児の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

 

仲道郁代_KiyotakaSaito

仲道郁代[ピアノ] Ikuyo NAKAMICHI

4歳からピアノを始める。国内外での受賞を経て1987年ヨーロッパと日本で本格的にデビュー。温かい音色と叙情性、卓越した音楽性が高く評価され、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして活躍している。古典からロマン派まで幅広いレパートリーを持ち、マゼール、P. ヤルヴィ、小林研一郎などの多くの指揮者、国内外のオーケストラと共演。リサイタルも全国各地で開催している。他にも、音楽との幸せな出会いを願うプロジェクト「不思議ボール」、各地でのアウトリーチ活動など、魅力的な内容とともに豊かな人間性がますます多くのファンを魅了している。レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び多数のCDをリリース。テレビ番組、新聞、雑誌、ラジオなどメディアへの出演も多く、音楽の素晴らしさを広く深く伝える姿勢は多くの共感を集めている。

オフィシャル・ホームページ http://www.ikuyo-nakamichi.com

 

 

8月
20
習志野高等学校 マーチングバンド @ 町民体育館
8月 20 @ 3:00 PM – 4:00 PM

《公開リハーサル&コンサート》

出演:習志野高等学校 マーチングバンド

曲目:クラシックメドレー/ディズニーメドレー ほか

 

0815-narashino-parade-030

 

 

富士山河口湖音楽祭2015 山梨県中学生特別バンド
佐渡裕による公開レッスン @ 富士桜荘
8月 20 @ 3:30 PM – 5:00 PM

《公開リハーサル》

出演:富士山河口湖音楽祭2015 山梨県中学生特別バンド

曲目:V.マッコイ:アフリカン・シンフォニー/J.シベリウス:フィンランディア

 

lesson

木之下晃が辿ったシベリウスの足跡 〜フォト・トーク& ピアノ〜 @ 河口湖円形ホール
8月 20 @ 4:00 PM – 5:45 PM

音楽写真家「木之下晃」追悼公演 シベリウス生誕150周年
司会:木之下貴子、ピアノ:福士恭子
曲目 シベリウス:樹の組曲、フィンランディア ほか
15:30開場 16:00開演 ※ 17:45終演予定

シベリウス・モニュメント115(c)akira_kinoshita[1]

注意事項

※未就学児の入場は、ご遠慮願います。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込み下さい。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

 

福士恭子_(C)Haruo-Tomitsuka

福士恭子[ピアノ] Kyoko FUKUSHI

ハンガリー国立リスト音楽院留学後、スイスバーゼル音楽院、ソリストディプロマ取得。1997年、マリア・カナルス国際コンクール(スペイン)にてディプロマ受賞、1999年フォッジャ国際コンクール(イタリア)にて第3位。2003年􀀁2010年、ラハティ市(フィンランド)ラハティ工科大学 (Lahti University of Applied Sciences)音楽学部ピアノ科、ラハティ市コンセルバトリー、ラハティ市ミュージック・インスティテュート非常勤講師。2008年、宮城県塩釜市より「平成20年度塩竈市教育功績者表彰感謝状」授与。2012年より『北欧フィンランドの調べ「波紋」シリーズ』と題し、シベリウスに始まる20,21世紀フィンランドピアノ音楽を紹介するシリーズを始め、毎年山梨、長野、東京にて開催。2013年、2014年、2015年河口湖音楽祭にて音楽写真家木之下晃氏の写真によるフォト・トーク&コンサート、2014年「一柳慧80thFESTA!(」東京文化会館)に出演。日本・フィンランド新音楽協会事務局長。

 

 

池上英樹マリンバミニ演奏会 vol.1 @ ステラ シアター 正面広場
8月 20 @ 4:15 PM – 4:45 PM

《ミニ演奏会》

出演:池上英樹(マリンバ) 望月恭子(ピアノ)

曲目:ルーマニア民俗舞曲/火祭りの踊り/オブリヴィオン ほか

 

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

winBar-2015

昨年に続き、今年の富士山河口湖音楽祭2015でもワインと音楽をお楽しみいただきます。河口湖駅から会場へのシャトルバスもあります。ワインバー会場では今年もゲストの生演奏(オープンライブ)があります!

佐渡裕による音楽のレシピ ~音楽のつくり方~ @ 河口湖ステラシアター
8月 20 @ 7:00 PM – 9:00 PM

指導方法に悩んでいる顧問の先生、いまいち指揮が上手くできないバンド指揮者… そんな皆さんに佐渡裕が“音楽のつくりかた”を教えます! どう指揮すれば生徒に伝わるか?どんな音楽を作れるのか?どんどん変化する演奏、音楽、そして指揮。どうぞお見逃しなく!

出演
佐渡裕[講師]
音楽レシピ特別バンド(富士五湖ウインド・オーケストラ+公募メンバー)
曲目
課題曲 R.V.ウィリアムズ:イギリス民謡組曲
時間
18:40受付開始 19:00開始 ※21:00終了予定

sado01

佐渡裕(指揮・音楽祭監修) Yutaka SADO

京都市立芸術大学卒業。1987年アメリカのタングルウッド音楽祭に参加。その後、故レナ ード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事する。翌88年、ドイツのシュレスヴィヒ・ホルシュタイン 音楽祭に参加してダビドフ特別賞を受賞し、バーンスタインとともにツアーに同行。89年新 進指揮者の登竜門として権威あるブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、国際的な注 目を集める。95年、故レナード・バーンスタインを記念して開催された「第1回レナード・バー ンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール」で優勝し、「レナード・バーンスタイン桂冠指揮 者」の称号を授与される。現在パリ管弦楽団、ケルン放送交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽 団、BBCフィルハーモニックなど、ヨーロッパにて一流オーケストラへの客演を毎年多数重ね ている。2011年5月にバイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽 団、2013年1月にロンドン交響楽団、10月には北ドイツ放送交響楽団にもデビューを果たす など、欧州で目覚ましい活躍を続けている。2015年9月よりオーストリアを代表する、107年 の歴史をもつトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任する。 海外でのオペラ公演でも実績を重ねており、2003年「エクサンプロヴァンス音楽祭」でのヴェ ルディ作曲「椿姫」(演奏:パリ管弦楽団)、2007年「オランジュ音楽祭」でのプッチーニ作曲 「蝶々夫人」公演(演奏:スイス・ロマンド管弦楽団)、トリノ王立歌劇場での2010年ブリテン 作曲「ピーター・グライムズ」、2012年ビゼー作曲「カルメン」、2015年モーツァルト作曲「フィガ ロの結婚」などがある。国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オ ーケストラ首席指揮者を務めるほか、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系列)の司会者を務 めている。CDを多数リリースしており、「チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番(BBCフィルハ ーモニック/ピアノ辻井伸行)」、「佐渡裕 ベルリン・フィル・デビューLIVE」、「運命/未完成 (ベルリン・ドイツ響)」などの海外オーケストラとの共演CD、シエナ・ウインド・オーケストラを指 揮した「ブラスの祭典」シリーズなどが大ヒットセールスを記録している。著書に「僕はいか にして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「僕が大人になったら」(PHP文庫)「棒を振る人 生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP新書)など。

オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp

recipe

佐渡裕の“音楽レシピ”特別バンド(富士五湖ウインド・オーケストラ + 山梨県内吹奏楽バンド公募メンバー)

モデルバンドの構成は当初から変わらず、地元アマチュア吹奏楽団の「富士五湖ウインドオーケストラ」を中心として、山梨県内の演奏団体に所属するアマチュア演奏家から参加と募って、毎回結成されています。このモデルバンドを通じて得られた大きな財産です。佐渡さんの指導を受け続けて13年。これからの目標は、このプログラムで演奏した数々の名曲を佐渡さんの指揮で1ステージ!かな?

winBar-2015

昨年に続き、今年の富士山河口湖音楽祭2015でもワインと音楽をお楽しみいただきます。河口湖駅から会場へのシャトルバスもあります。ワインバー会場では今年もゲストの生演奏(オープンライブ)があります!

シャトルバス時刻表(片道200円)

富士急行線河口湖駅と会場の間をシャトルバスが運行します。(有料-片道¥200)
会場までの所要時間は約10分ですが、渋滞で遅れる可能性がありますので、時間に余裕をもってご来場下さい。

予約制ではありません。整列乗車となります。当日、乗車場所で代金をお支払い下さい。
下記時刻表記載の時間前でもバスが定員になった場合は出発致します。ご了承下さい。

《行き》 《帰り》
河口湖駅発 ステラ発
15:30 17:15
16:00 18:15
16:30 19:15
17:00 19:45
18:00 20:15
18:30 20:45
19:00 21:15
19:30

※こちらのバスの運行時刻は目安となっております。道路状況等により若干前後する場合もございますので、ご了承ください。

<お問合せ>富士急山梨バス 0555-72-6877、河口湖ステラシアター 0555-72-5588

池上英樹マリンバミニ演奏会 vol.2 @ 富士桜荘
8月 20 @ 7:30 PM – 8:10 PM

《ミニ演奏会》

出演:池上英樹(マリンバ) 望月恭子(ピアノ)

曲目:ルーマニア民俗舞曲/火祭りの踊り/オブリヴィオン ほか

ikegami-prof

池上英樹[打楽器、マリンバ] Hideki IKEGAMI

8歳から高校時代までジャズ、ロックのドラマーとして活動。18歳の時、クラシックの世界に衝撃を受けパーカッション、マリンバを始める。1996年にフランスへ留学、パリ国立高等音楽院、パリ国立音楽院で学ぶ。97年第46回ミュンヘン国際音楽コンクール打楽器部門最高位入賞。ミュンヘンJazz&Moreフェスティバル、フランス日本年記念公演、ベルリン室内楽フェスティバルなど約50公演を行う。その後ドイツに留学し、ヴァイオリニスト、ピアニスト、オペラ歌手などに師事、ベルカント唱法を打楽器に応用したテクニックを基盤とし始める。国内では、2004年佐渡裕指揮・東京都交響楽団定期演奏会にて石井眞木「アフロ・コンチェルト」のソリストを務め、御喜美江(アコーディオン)、佐藤美枝子(ソプラノ)との共演も話題を呼ぶ。「音楽するカラダ」と題したワークショップも好評。マリンバでの縦横無尽な音楽性や、打楽器の独創的な世界観が高い評価を得ている。2005年青山音楽賞、

2006年文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。公式HP http://www.ikegamihideki.com

8月
21
シエナ☆フルーツ音楽隊 Vol.1(0 歳〜) @ 河口湖円形ホール
8月 21 @ 11:00 AM – 12:00 PM

お昼前にミニ演奏会を楽しもう! 〜0歳児のみんなも〜
出演 シエナ☆フルーツ音楽隊
曲目 とんでったバナナ/アンパンマンマーチ  ほか
11:00 開演 ※12:00終演予定

kouen_page_0821-01

注意事項

※3歳以上有料、2歳以下は入場無料となります。
※母子室を会場内に設置してあります。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込みください。
※ 会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

 

siena-f01

シエナ☆フルーツ音楽隊[スペシャルユニット] Siena☆Flutes Band

シエナ☆フルーツ音楽隊は、佐渡裕を首席指揮者に擁し充実した演奏活動を展開しているプロフェッショナル吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラのメンバーからとれたての新鮮なフルーツをピックアップしたユニークなユニットです。今回のメンバーは、いちご:近藤薫(クラリネット)、バナナ:荻原松美(パーカッション)、ぶどう:東佳樹(パーカッション)、メロン:渡辺麻里(ピアノ)のカルテットでお届けいたします。クラシック、童謡、手遊び歌からアニメソングまで幅広いレパートリーを持ち、演奏のみならず個性あふれるパフォーマンスとトークは大好評。親しみやすく工夫した「0歳児からのコンサート」企画で一躍こどもたちの人気者に

 

 

サキソフォーンカルテットジャスミン vol.1 @ 河口湖オルゴールの森美術館
8月 21 @ 12:00 PM – 12:30 PM

《ミニライブ》

出演:サキソフォーンカルテット ジャスミン

曲目:トッカータとタンゴ!/ルパン三世のテーマ ほか

jasmine

 

サキソフォンカルテットジャスミン Saxophone  Quartet  JASMINE

昭和音楽大学出身の女性4人によるサクソフォーンカルテット。
YOTSUBAKO CLASIX studioOTTAVA foresta にてラジオ生出演をはじめ、地域のの音楽会やイベントの以来演奏、2012年より単独ライブを開催するようになりいずれも好評を得る。ジャスミンのように可憐で優美な幸福に満ちた音楽をお届け致します。

〈Facebook〉http://www.Facebook.com/JasmineQT

富士山河口湖音楽祭2015山梨県中学生特別バンドによる
よりみちミニ・コンサート vol.1 @ ショッピングセンターベル 時計台広場
8月 21 @ 12:30 PM – 1:15 PM

《ミニ演奏会》

出演:富士山河口湖音楽祭2015 山梨県中学生特別バンドメンバー

曲目:当日のお楽しみ!

富士山河口湖音楽祭2015山梨県中学生特別バンドによる
くつろぎ ミニ・コンサート vol.1 @ 富士山五合目 総合管理センター西
8月 21 @ 1:00 PM – 1:45 PM

《ミニ演奏会》

出演:富士山河口湖音楽祭2015 山梨県中学生特別バンドメンバー

曲目:当日のお楽しみ!

シエナ☆フルーツ音楽隊 Vol.2(3 歳〜) @ 河口湖円形ホール
8月 21 @ 2:00 PM – 3:00 PM

午後もミニ演奏会を楽しもう! 〜大人も子供も〜
出演 シエナ☆フルーツ音楽隊
曲目 ゆうやけこやけ/おもちゃのチャチャチャ ほか
14:00 開演 ※15:00終演予定

kouen_page_0821-02

注意事項


※3歳以上入場可。(有料)
※母子室を会場内に設置してあります。
※10名様以上の団体料金があります。ステラシアターへお申込みください。
※会員料金はステラシアターフレンドリークラブのみの設定です。

 

siena-f01

シエナ☆フルーツ音楽隊[スペシャルユニット] Siena☆Flutes Band

シエナ☆フルーツ音楽隊は、佐渡裕を首席指揮者に擁し充実した演奏活動を展開しているプロフェッショナル吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラのメンバーからとれたての新鮮なフルーツをピックアップしたユニークなユニットです。今回のメンバーは、いちご:近藤薫(クラリネット)、バナナ:荻原松美(パーカッション)、ぶどう:東佳樹(パーカッション)、メロン:渡辺麻里(ピアノ)のカルテットでお届けいたします。クラシック、童謡、手遊び歌からアニメソングまで幅広いレパートリーを持ち、演奏のみならず個性あふれるパフォーマンスとトークは大好評。親しみやすく工夫した「0歳児からのコンサート」企画で一躍こどもたちの人気者に

 

 

サキソフォーンカルテットジャスミン vol.1 @ 河口湖オルゴールの森美術館
8月 21 @ 2:30 PM – 3:15 PM

《ミニライブ》

出演:サキソフォーンカルテット ジャスミン

曲目:トッカータとタンゴ!/ルパン三世のテーマ ほか

jasmine

 

サキソフォンカルテットジャスミン Saxophone  Quartet  JASMINE

昭和音楽大学出身の女性4人によるサクソフォーンカルテット。
YOTSUBAKO CLASIX studioOTTAVA foresta にてラジオ生出演をはじめ、地域のの音楽会やイベントの以来演奏、2012年より単独ライブを開催するようになりいずれも好評を得る。ジャスミンのように可憐で優美な幸福に満ちた音楽をお届け致します。

〈Facebook〉http://www.Facebook.com/JasmineQT

富士山河口湖音楽祭2015山梨県中学生特別バンドによる
くつろぎ ミニ・コンサート vol.2 @ 富士山五合目 総合管理センター西
8月 21 @ 3:00 PM – 3:45 PM

《ミニ演奏会》

出演:富士山河口湖音楽祭2015 山梨県中学生特別バンドメンバー

曲目:当日のお楽しみ!

富士山河口湖音楽祭2015山梨県中学生特別バンドによる
よりみちミニ・コンサート vol.2 @ ショッピングセンターベル 時計台広場
8月 21 @ 3:30 PM – 4:15 PM

《ミニ演奏会》

出演:富士山河口湖音楽祭2015 山梨県中学生特別バンドメンバー

曲目:当日のお楽しみ!

サクソフォーンカルテットジャスミン vol.2 @ ショッピングセンターベル 時計台広場
8月 21 @ 4:45 PM – 5:15 PM

《ミニライブ》

出演:サキソフォーンカルテット ジャスミン

曲目:Over the Rainbow/ルパン三世のテーマ ほか

jasmine

サキソフォンカルテットジャスミン Saxophone  Quartet  JASMINE

昭和音楽大学出身の女性4人によるサクソフォーンカルテット。
YOTSUBAKO CLASIX studioOTTAVA foresta にてラジオ生出演をはじめ、地域のの音楽会やイベントの以来演奏、2012年より単独ライブを開催するようになりいずれも好評を得る。ジャスミンのように可憐で優美な幸福に満ちた音楽をお届け致します。

〈Facebook〉http://www.Facebook.com/JasmineQT

《公開リハーサル》 佐渡裕シエナ・ウインド・オーケストラ @ 河口湖ステラシアター
8月 21 @ 6:45 PM – 7:45 PM

本番直前の緊張感が味わえる、人気のプログラム。吹奏楽を学んでいる方もそうでない方も、コンサートの作られていく姿を見ることができます。指揮者とオーケストラの真剣勝負のリハーサルをお見逃しなく!

出演
佐渡裕[指揮]
シエナ・ウインド・オーケストラ
曲目
佐渡裕指揮 シエナ・ウインド・オーケストラでの演奏曲目から
時間
 受付時間 18:30 / 開始時間 18:45 / 終了時間 19:45

 

sado01

佐渡裕(指揮・音楽祭監修) Yutaka SADO

京都市立芸術大学卒業。1987年アメリカのタングルウッド音楽祭に参加。その後、故レナ ード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事する。翌88年、ドイツのシュレスヴィヒ・ホルシュタイン 音楽祭に参加してダビドフ特別賞を受賞し、バーンスタインとともにツアーに同行。89年新 進指揮者の登竜門として権威あるブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、国際的な注 目を集める。95年、故レナード・バーンスタインを記念して開催された「第1回レナード・バー ンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール」で優勝し、「レナード・バーンスタイン桂冠指揮 者」の称号を授与される。現在パリ管弦楽団、ケルン放送交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽 団、BBCフィルハーモニックなど、ヨーロッパにて一流オーケストラへの客演を毎年多数重ね ている。2011年5月にバイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽 団、2013年1月にロンドン交響楽団、10月には北ドイツ放送交響楽団にもデビューを果たす など、欧州で目覚ましい活躍を続けている。2015年9月よりオーストリアを代表する、107年 の歴史をもつトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任する。 海外でのオペラ公演でも実績を重ねており、2003年「エクサンプロヴァンス音楽祭」でのヴェ ルディ作曲「椿姫」(演奏:パリ管弦楽団)、2007年「オランジュ音楽祭」でのプッチーニ作曲 「蝶々夫人」公演(演奏:スイス・ロマンド管弦楽団)、トリノ王立歌劇場での2010年ブリテン 作曲「ピーター・グライムズ」、2012年ビゼー作曲「カルメン」、2015年モーツァルト作曲「フィガ ロの結婚」などがある。国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オ ーケストラ首席指揮者を務めるほか、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系列)の司会者を務 めている。CDを多数リリースしており、「チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番(BBCフィルハ ーモニック/ピアノ辻井伸行)」、「佐渡裕 ベルリン・フィル・デビューLIVE」、「運命/未完成 (ベルリン・ドイツ響)」などの海外オーケストラとの共演CD、シエナ・ウインド・オーケストラを指 揮した「ブラスの祭典」シリーズなどが大ヒットセールスを記録している。著書に「僕はいか にして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「僕が大人になったら」(PHP文庫)「棒を振る人 生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP新書)など。

オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp

シエナ(c)Hikaru.☆-2

シエナ・ウインド・オーケストラ[吹奏楽]Siena Wind Orchestra

1990年に結成されたプロフェッショナルのウインド・オーケストラ。現在、文京シビックホールを拠点に演奏活動をしており、国内吹奏楽愛好家の先頭に立つフラッグシップオーケストラとして高い人気を誇っている。2002年より佐渡裕を首席指揮者に擁し、最近では青島広志、宮川彬良など多彩な指揮者を客演に迎えている。2010年10月から東京都文京区と事業提携を結び、地域や教育機関と密着した活動も積極的に展開している。また、テレビ朝日「題名のない音楽会」等のメディアへの出演や、CD・DVDも多数リリースしており、いずれも大きな話題を呼んでいる。

オフィシャルHP http://www.sienawind.com/

winBar-2015

昨年に続き、今年の富士山河口湖音楽祭2015でもワインと音楽をお楽しみいただきます。河口湖駅から会場へのシャトルバスもあります。ワインバー会場では今年もゲストの生演奏(オープンライブ)があります!

シャトルバス時刻表(片道200円)

富士急行線河口湖駅と会場の間をシャトルバスが運行します。(有料-片道¥200)
会場までの所要時間は約10分ですが、渋滞で遅れる可能性がありますので、時間に余裕をもってご来場下さい。

予約制ではありません。整列乗車となります。当日、乗車場所で代金をお支払い下さい。
下記時刻表記載の時間前でもバスが定員になった場合は出発致します。ご了承下さい。

《行き》 《帰り》
河口湖駅発 ステラ発
15:30 17:15
16:00 18:15
16:30 19:15
17:00 19:45
18:00 20:15
18:30 20:45
19:00 21:15
19:30

※こちらのバスの運行時刻は目安となっております。道路状況等により若干前後する場合もございますので、ご了承ください。

<お問合せ>富士急山梨バス 0555-72-6877、河口湖ステラシアター 0555-72-5588